大学生に楽天家族カード

夫が最初に楽天カードを作成し、妻と大学生の息子がそれぞれ家族カードを作りました。年会費は無料です。息子は大学入学時に一人暮らしを始めましたが、帰省のための新幹線のネット予約で本人名義のクレジットカードが必要でした。そこで、18歳以上なら作成可能な家族カードを作ることにしました。家族カードで支払った金額は、本会員(夫)の使用した金額に合算されます。3人分合計した金額が本会員の利用限度額内であれば、学生でも大きな金額を払うことが可能になります。たとえば、家に何かあって同じ月に何度も新幹線に乗る必要があっても支払いが可能という事です。そういう意味では、学生には心強いカードであると思います。なお、買い物で得たポイントは、まとめて本会員につきます。家族間で合算する手続きは不要なので、この点も便利です。

還元率なら楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードを使っています。年会費は2000円ほどしますが、還元率が高いので元が取りやすいです。ゴールドカードにすると楽天での買い物がポイント6、7倍になります。仮に6倍で計算しても3万4千円ほど楽天で買い物をすれば年会費分のポイントが還元されます。ポイント以外にも空港のラウンジ、最大2000万円の海外旅行損害保険があるのでとてもお得です。JCB、VISAで発行できるので海外にいくことが多い方の場合VISAで楽天ゴールドカードを発行した方が有利かもしれません。最近では特にアジアやハワイなど海外でもJCBが使えるお店が増えたのでJCBでもそこまで困りません。2000円でここまで付加価値が高いサービスが受けられるのでお得です。

クレカポイントを見逃さない、チェックツールはとても便利

30代の兼業主婦です。家族や仕事のことなどごちゃごちゃ考える事がたくさんあるので、買い物の時短になるネットショッピングは頼もしい存在です。そんなに頻繁にするわけではありませんが、定期的に特殊な食材が要るので、メモをつけてまとめ買いします。その際、買い物リストを作っていても、クレジットカードのポイント倍増につながる公式サイト通過を忘れてしまうことがたびたびあり、「ああ、勿体ない!」と、自分をふがいなく思ったり、残念に思っていました。最近は、こういったカードのサイト通過チェックのツールを取り入れたので、注文の際にうっかり通過忘れでポイントをもらい損ねる、と言うことがなくなりました。これは本当に便利です。

総合的に見て魅力的なのが楽天カードですね

多機能なカードを1枚選ぶならメディアなどでもCMしている楽天カードをお勧めします。年会費は無料なので気軽ですし100円使う度に楽天ポイントが1ポイント(1円分)が貯まります。また日本最大のインターネット通販の楽天市場で使えば楽天ポイントが4倍貯まっていきます。カード決済なら楽天あんしんショッピングサービスとして商品未着や遅延・欠陥品にも最大30万円まで補償対応してくれ安心です。楽天ポイントは楽天市場で使えたりカードに付属の電子マネーのEdyにも交換できます。ポイントが1円から貯まればすぐに使えるのでとても良い感じです。顧客満足度8年連続No.1というのも頷けます。 とにかく多機能・ポイントがどんどん貯まっていきます。

私のクレジットカードの使い分け

クレジットカードは様々な会社やショッピングモールが出しており、多くの選択肢があります。私が選ぶ基準は年会費とポイントの付与率です。年会費は無料のものから高額のものまで、ポイント還元率も100円で1ポイントのものや200円で1ポイントのものなど様々です。基本的には年会費は無料で100円で1ポイントもらえるカードを選びます。特定のショッピングモールを数多く利用する場合、そのショッピングモールが発行するクレジットカードを持っていれば5%~10%の割引となり結果的に年会費よりはるかに得をするので、年会費がかかっても作成することにしています。普段の買い物には100円で1ポイントのカード、特定のショッピングモールでは専用のカードを使用と使い分けすることで賢くポイントを貯めています。

一緒ポイントが有効なカード

私が使っているクレジットカードはお買い物した時などにつくポイントの使用期限がありません。今は色々な会員証やカードにポイントが付いていますが、有効期限があるものもあり、うっかりしているとせっかく貯めたポイントがなくなっているなんてこともあります。だから永久にポイントが失効しないこのクレジットカードはとても便利です。年会費も無料なので他のクレジットカードに比べてお得感があります。もちろんポイントをコツコツと貯めるために、クレジットカードで支払いできるお店ではカードを使っています。海外旅行へ行っても、現地でキャッシングすれば銀行で両替手数料を取られないので、これもまた便利です。現在は五千円程度のポイントがたまっているので、欲しいコスメを買おうかと考えています。

楽天カード

比較的査定基準が緩いと言われている楽天カードは、収入が少ない方や、条件さえ整えば無収入の方でさえ加入できることもあるクレジットカードです。仕様に応じてポイントがつき、同社である楽天市場や楽天ブックスなどで買い物をすることで他社での買い物利用よりも多くのポイントがもらえます。また、ポイントはカードの利用だけでなく、アプリ「楽天チェック」をコンビニエンスストアのサンクス店舗内で使用しチェックインする、であるとか、楽天アンケートに答えるだとか、複数の手段が使えるために自分の生活スタイルに合わせてそういった特典を利用するのも良いでしょう。難点として、ポイントが基本的に楽天内での買い物にしか使用できないというところがネックではありますが、楽天ポイントを楽天Edyに変換してしまえばコンビニエンスストアなどでの買い物にも使用できます。クレジットカードをとりあえず作ってみたい、と言う方には特にオススメできるカードです。

イオンカードのポイントを貯める方法

イオンカードといえば、年会費無料の上に、ポイントが結構たまります。イオンで買い物をする人なら絶対持っておきたい1枚ですよね。イオンには、ポイントがすぐたまる日があります。ときめきポイント5倍デー10倍デーというのがあります。ちなみに、毎月5のつく日(5日、15日など)はポイント5倍です。ポイント10倍デーも不定期に行われています。ちなみに、20日、30日は5%オフで買い物できるし…なんだか普通に買い物するともったいないですね。賢い主婦の方は、ポイントが少しでも多くつく日や、割引の日を狙って買い物されているのではないでしょうか。公共料金や携帯電話の支払いでもポイントが加算される時がありますよ。うまく利用すると、かなりためられます。

僕のクレジットカードの使い方

僕は社会人になってからクレジットカードを二枚契約しました。メインカードとして利用しているのはANAのVISAカードで、生活で必要となる決済についてはほとんどこちらのカードを使うようにしています。僕がクレジットカードを使う一番の理由はマイルを貯めることで、毎月少しずつではありますがマイルを貯めることができています。なかなか飛行機に乗る機会がないのでこうして日常で消費するお金をクレジットカードで決済することでマイルを貯め旅行に行ったする機会が増えてきました。また、付帯特典で海外保険もついているので海外旅行に行く際はこちらの保険で全てまかなうこともできるのでお金の節約にもなっています。このようにクレジットカードはとても便利ですが使い方を間違えると大変なことになるので注意しなければなりません。

最近流行っている「楽天JCBデビットカード」はオススメ

最近徐々に人気が出てきているデビットカード。中でも人気が高いのは「楽天JCBデビットカード」です。このカードのメリットは、デビットカードとしても使えるし、クレジットカードとしても使えるところです。筆者の場合、クレジットカードを持つとどうしても使いすぎる傾向にありますが、このデビットカードを持ち始めてからは銀行口座内の貯蓄額を意識するようになり無駄遣いが減りました。普段あまり口座内や使用額について意識していない方にとってデビットカードは「見える化」されるので賢く節約することができます。また、サラリーマンの人などによくありますが、飲食店で突然の出費を迫られた時などにクレジット機能を利用することができるので機能性がとても高いカードです。使い分けができて楽天ポイントも貯まりますので、ウェブショップで買い物する方にも非常にオススメです。